2012.03.25

名古屋オーシャンズU-18が作陽を下し初代王者に輝く/サッカーキング杯

 全国9地域からU-18年代の精鋭が集結する「サッカーキングカップ U-18フットサルトーナメント2012」の2日目が25日、フットサルの“聖地”大洋薬品オーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)で開催された。

 この日は、24日のグループリーグを勝ち上がった6チームがノックアウト方式で優勝を争ったほか、グループリーグ敗退となった3チームによる7位決定リーグも開催。また、名古屋オーシャンズのトップチームと大会選抜チームがエキシビジョンマッチを行い、交流を深める場面も見られた。

 決勝はFリーグ5連覇を誇る名古屋オーシャンズの下部組織である名古屋オーシャンズU-18と作陽の対戦に。試合終了残り2秒で作陽が同点に追いつくという劇的な展開で延長戦にもつれ込んだ熱戦は、名古屋オーシャンズU-18が最後に作陽を突き放し6-5で勝利。見事、初代王者に輝いた。3位決定戦は松山工業が國學院久我山を3-0で下し、3位入賞を果たしている。

[写真]=futsalgraphic

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る