2012.03.25

サッカーキング杯が開幕、名古屋オーシャンズU-18らが決勝Tへ

 全国9地域からU-18年代の精鋭が集結する「サッカーキングカップ U-18フットサルトーナメント2012」が24日、フットサルの“聖地”大洋薬品オーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)で開催された。

 この日は9チームを3グループに分けたリーグ戦が開催され、名古屋オーシャンズの下部組織である名古屋オーシャンズU-18や松山工業、京都橘がグループ首位通過を決めた。また、國學院久我山、作陽、VAIN FC伊達U-18も2位で決勝トーナメント進出を決めており、グループ最下位となった熊本県U-18フットサル選抜、A.Cアズーリ、日本ウェルネス高校 松本校は7位決定リーグへと回ることになっている。

 決勝トーナメントは25日に行われ、初代優勝チームが決定する。また、7位決定リーグや、Fリーグ5連覇を誇る名古屋オーシャンズと大会選抜チームのエキシビジョンマッチも開催される予定だ。

[写真]=futsalgraphic

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る