FOLLOW US

J1リーグ通算1万ゴールを決めたFW前田雅文が現役引退

 草津は23日、FW前田雅文(29)の現役引退を発表した。

 前田は野洲高校、関西大学を経て、2005年にG大阪へ入団。同年5月8日に行われたJ1第10節の名古屋戦でリーグ初ゴールを決めたが、これがJ1通算1万ゴール目のメモリアルゴールとなっていた。

 その後は2008年に甲府へレンタル移籍し、2010年には草津へと完全移籍。昨季はリーグ戦5試合1ゴールを記録するも、シーズン終了後に契約満了となり、戦力外通告を受けていた。現在は大阪学院大学サッカー部コーチに就任しており、後進の指導に当たっている。

 前田はクラブの公式リリースを通して、「7年間のプロサッカー選手を引退することを決意しました。既に大阪学院大学サッカー部コーチとして新しい道を歩んでいます。選手時代は、いい思い出や苦しい事もたくさんありましたが、今となっては自分にとって良い経験となりました。これからコーチとしてこの経験をプラスに生かしていこうと思います」とコメントしている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA