2012.03.22

U-18フットサルの精鋭が激突! サッカーキング杯が24、25日に開催

 全国9地域からU-18年代の精鋭が集結する「サッカーキングカップ U-18フットサルトーナメント2012」が24、25日にフットサルの“聖地”大洋薬品オーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)で開催される。

 この大会は高校生、クラブチーム所属選手などの幅広いU-18年代に向けたフットサルの普及発展ならびに競技力の向上を目指すのが目的の一つ。この大会からFリーグで活躍する選手、さらには2016、 2020年のFIFAフットサルワールドカップでフットサル日本代表として世界と戦う選手が育つことも期待されている。

 参加チームは、VAIN FC伊達U-18(北海道)、A.Cアズ-リ(宮城県)、日本ウェルネス高校 松本校(長野県)、國學院久我山高校(東京都)、名古屋オーシャンズU-18(愛知県)、京都橘高校(京都府)、作陽高校(岡山県)、松山工業高校(愛媛県)、熊本県U-18フットサル選抜(熊本県)の9チーム。

 直近の大会結果や過去の実績などを考慮し、北海道から九州まで各地域から1チームずつが選出された。9チームを3チームずつ、3グループに分けてリーグ戦を行い、各グループの1位、2位の6チームがノックアウト方式の2次ラウンドに進出し、頂点を争う。また、Fリーグ5連覇中の名古屋オーシャンズと大会選抜チームとのエキジビションマッチも行われる予定だ。

 大会の詳細や結果については、大会公式サイト(http://u18futsal.jp)ならびに、大会に特別協賛している「SOCCER KING」内の特設ページ(https://www.soccer-king.jp/skcup2012/)で随時更新される。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る