FOLLOW US

横浜FC、クラブOBの元日本代表MF山口素弘氏が新監督に就任

 横浜FCは21日、クラブのOBである元日本代表MFの山口素弘氏を新監督として招へいしたと発表した。22日の練習から合流し、指揮を執る。

 山口新監督は、前橋育英高等学校、東海大学を経て、1990年に全日空に加入。Jリーグ開幕後は横浜フリューゲルスのMFとして活躍し、日本代表として1998年のフランス・ワールドカップにも出場した。

 横浜フリューゲルス消滅後の1999年からは名古屋や新潟に在籍。2005年8月に横浜FCへ移籍し、2007年に現役を引退した。

J1では362試合出場37得点、J2で106試合出場4得点。日本代表でも、58試合に出場して4ゴールを挙げていた。

 横浜FCはJ2開幕から3試合で1分け2敗と不振で、岸野靖之前監督を解任。20日に行われたJ2第4節の東京V戦は、田口貴寛ヘッドコーチが暫定で指揮を執っていた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA