FOLLOW US

ナビスコ杯が開幕…昨季王者の鹿島と準優勝の浦和が白星スタート

 Jリーグ・ヤマザキナビスコカップが20日に開幕し、昨季のファイナリストである浦和と鹿島が白星スタートを切った。

 ホームに仙台を招いた浦和は主力選手を温存して臨んだが、岡本拓也、山田直輝が相次いで負傷。前半だけで2枚の交代カードを切ることになってしまう。しかし49分、CKから永田充が先制点を決めて、一歩前に出る。

 その後はGK山岸範宏のスーパーセーブもあり仙台の攻撃をしのぎ、結局、1-0で浦和が勝利を収めている。

 鹿島は神戸と対戦し、20分に大迫勇也の得点で先制。前半のうちにもう1点を加点し、結局、2-0の完封勝利で初戦を飾った。

[写真]=足立雅史

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA