2012.03.20

ドローに反省しきりの梶山「もったいないゲーム」/ACL

 20日にAFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節が行われ、グループFのFC東京はホームで蔚山現代(韓国)と対戦し、2-2で引き分けた。



 以下、FC東京MF梶山陽平のコメント。

「(失点は)裏を簡単に取られてしまった。もったいないゲーム。たくさんの人が応援してくれていたので、勝ち点3を取りたかったが、最低限の(勝ち点)1は取れた」

「この試合を反省して、次につなげたい。前半の立ち上がりから自分たちのペースで自信を持ってやらなければならないし、簡単な長いボールで2失点したのは反省したい」

「長い戦いが続くと思うので、1試合1試合を大事に戦って、上へと行けるようにしたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る