2012.03.17

磐田の元日本代表GK川口能活がJ1通算400試合出場達成…史上8人目

 J1第2節が17日に行われ、磐田の元日本代表GK川口能活がJ1通算400試合出場を達成した。400試合出場は史上8人目。

 36歳の川口は、1994年に横浜M(現横浜FM)に入団し、翌年のサントリーシリーズ第11節の柏戦でJリーグ初出場。その後は定位置を確保し、同年のチームのリーグ制覇に大きく貢献した。その後、2001年にポーツマス(イングランド)、2003年にノアシュラン(デンマーク)を渡り歩き、2005年に磐田でJ復帰。着実に出場試合数を積み重ねていた。

 各年代別の日本代表でも活躍し、1996年アトランタ・オリンピックにU-23日本代表として出場すると、1998年フランス・ワールドカップ、 2002年日韓ワールドカップ、2006年ドイツ・ワールドカップ、2010年南アフリカワールドカップのメンバーにも選出。日本が出場した全てのワールドカップに参加している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る