2012.03.14

権田「信じられない。こんなに嬉しいものなんだ」/ロンドン五輪予選

 U-23日本代表は14日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選でU-23バーレーン代表とホームで対戦。日本は後半に扇原貴宏が先制し、清武弘嗣が追加点を奪取。2-0で快勝し、5大会連続9度目のオリンピック出場を決めた。

 試合後のインタビューで、権田修一は以下のように語った。

「今日は最高です。(最初は)若干固さがあったのと、どうしてもゴール前のギリギリのところまではなかなか持っていけなかったので、バーレーンも気持ちが入ってきていたということだと思います」

「ハーフタイムの時点でみんながすごい修正点を話し合っていたので。その意味でも後半絶対いけると思っていましたし。しっかり自分達のサッカーを続けていけば、こういう結果が出ると証明できたと思います」

「(アジアの壁を越えたが)初めてなんで、本当に何か信じられないです。こんなに嬉しいものなんだって思いますし。でも、これからがまた本当に勝負なんで、しっかりやらないといけないんですけど。今日はとにかく嬉しいです」

「(シリア戦の悔しさもあったと思うが)自分のミスっていうのがあったので、これでもし出場を逃すようなことがあったら、本当にどうしようもないことだったと思うので。あの試合のミスは忘れられないですけど、とにかく突破を決められてよかったです」

「みんなそれぞれJリーグだったり、大津は海外ですけど。それぞれしっかりレベルアップして、ロンドンには最高の状態で迎えるように頑張りたいと思いますので、応援宜しくお願いします」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る