2012.03.14

扇原貴宏「苦しい時も皆で戦ったのが突破に繋がった」/ロンドン五輪予選

 U-23日本代表は14日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選でU-23バーレーン代表とホームで対戦。日本は後半に扇原貴宏が先制し、清武弘嗣が追加点を奪取。2-0で快勝し、5大会連続9度目のオリンピック出場を決めた。

 試合後のインタビューで、扇原貴宏は以下のように語った。

「(本大会出場を決めて)すごく嬉しいです。(先制点は原口)元気が仕掛けていて。自分の前にスペースがあったので、思い切って飛び込んだら、元気がいいボールをくれたので。思いっきりいきました」

「日本らしいサッカーをやれば絶対に勝てると信じていたので。今日は結果を残せて、チームとしてもオリンピック出場を手に入れて、すごく嬉しいです」

「苦しい時期もやっぱり、チームみんなで崩れず、戦えたことが予選突破に繋がったと思うので、すごい嬉しいです」

「予選突破は最低限の目標だったので。しっかりオリンピックでいい結果を残せるように、頑張りたいと思います」

[写真]=兼子慎一郎

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る