2012.03.14

U-23代表の赤い新ユニフォームが初お披露目、清武「赤を着るのは小学生以来」

 ロンドンオリンピックアジア最終予選、対U-23バーレーン代表戦が14日に国立競技場で行われ、日本は2-0で勝利。見事ロンドンオリンピック出場権を獲得した。

 アウェーのシリア戦で敗れ、一時は予選通過に黄信号が灯るなど苦しい戦いが続いたが、最後は国立の大観衆の前で、しっかり勝利で決めた。
 
 試合後には、選手たちが赤いユニフォームで場内を一周。これまで見たことのないカラーリングにスタンドを埋めたサポーターもどよめいたが、これはロンドンオリンピックに臨むU-23日本代表となでしこジャパンのために作られた新アウェーユニフォーム。日の丸からインスパイアされたジャパンレッドを全面に採用した”真紅の戦闘服”として、3月18日に新発売される。
 
 一足先に袖を通した清武弘嗣は、赤き新ユニフォームについて次のように印象を語った。

「赤いユニフォームを着るのは小学生以来ですね。すごく強そうに見えるし、威圧感が出ていいと思います。去年は震災もあって、大変な想いをされた方もたくさんいます。今年は日本全体が結束して、僕らはまさに日の丸をイメージして作ったこのユニフォームをまとって、オリンピックでメダルを獲って日本を元気づけたいと思います」

「オリンピックは、僕にとって直近の夢です。出場すれば少なからず人生も変わると思いますし、世界を知ることもできる。そういう意味ですごく大切にしたい大会です。現在のU-23チームは選手一人ひとりがすごく明るくて、選手同士の仲もいい。全員で走って、全員で戦うのが関塚ジャパンのサッカーなので、そうした自分たちの良さを出してメダルを獲れるようがんばります」

 ロンドンオリンピックの男子サッカーは開会式前の7月26日からスタート。若きサムライブルーが、”真紅の戦闘服”で世界に挑む。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る