FOLLOW US

横浜FMがスタジアム内での喫煙禁止を発表

 横浜FMが、今季からスタジアム内での喫煙を全面禁止することを発表した。クラブの公式HPで伝えている。
 
 横浜FMは、今回の決定について、神奈川県が全国の地方公共団体で初めて受動喫煙防止条例を施行したことを理由に挙げている。この条例は公共的な空間における受動喫煙による健康被害を防止するものだ。
 
 横浜FMは、「弊クラブでは、近年ご家族連れの方々へ、多数ご来場いただきたいということで様々な集客施策を行なってまいりましたが、お陰さまで小さいお子様をお連れになられるご家族の割合が増えてまいりました」と説明。子供が受動喫煙をしないよう、そして多くのファンに快適にサッカーを観戦してもらうため、スタジアム内の喫煙所撤廃に至ったと伝えている。
 
 なお、喫煙所はスタジアムの外に4つ設ける。今回の措置は、ホーム開幕戦のベガルタ仙台戦(3月17日)より実施される予定だ。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO