2012.03.10

香川が最終予選に向けて意気込み「6月の3連戦でいいスタートを」

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選の組み合わせ抽選会が9日、マレーシアのクアラルンプールで行われた。

 3次予選をグループC2位で突破した日本は、グループBに振り分けられ、オーストラリア、イラク、ヨルダン、オマーンと同居。組み合わせ決定を受けて、ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、所属事務所を通してコメントを残した。

「最終予選は、どこと当たっても本当に難しい試合になる。そういう意味では、1試合1試合を集中して戦っていくだけです」

「6月の3連戦がとても大事。ホーム、ホーム、アウェイと続くこの3試合で、いいスタートを切れれば大きいと思います」

 6月にスタートする最終予選には、10カ国が進出。2つのグループに分かれて出場権を争う。各グループの上位2位がブラジルへの切符を手にし、3位はアジアプレーオフに回り、勝者が大陸間プレーオフへ進出する。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る