2012.03.08

ロンドン行きへ王手のU-23日本代表メンバー発表…清武の復帰は見送り

 日本サッカー協会は8日、ロンドン・オリンピック出場権を懸けたアジア最終予選のU-23バーレーン代表戦(14日、国立競技場)に臨むU-23日本代表メンバーを発表した。

 2月22日に行われたアウェーでのマレーシア戦に4-0で勝利した日本は、シリアがバーレーンに敗れたため、グループC首位に再浮上。最終戦のバーレーン戦で引き分け以上なら、自力でのロンドン・オリンピック出場権獲得が決まる。

 オリンピックへの切符が懸かった最終戦には、権田修一(FC東京)や酒井宏樹(柏)、永井謙佑(名古屋)らが選出。また、前節のマレーシア戦で得点を決めた原口元気(浦和)や齋藤学(横浜FM)も引き続き招集された。

 また、出場停止の大迫勇也(鹿島)の代わりには、工藤壮人(柏)を選出。復帰が期待されていた清武弘嗣(C大阪)の招集は見送られている。

■U-23日本代表メンバー
GK
権田修一(FC東京)
増田卓也(広島)
安藤駿介(川崎)

DF
比嘉祐介(横浜FM)
大岩一貴(千葉)
鈴木大輔(新潟)
吉田豊(清水)
酒井宏樹(柏)
濱田水輝(浦和)
高橋祥平(東京V)

MF
山本康裕(磐田)
山村和也(鹿島)
東慶悟(大宮)
山口螢(C大阪)
扇原貴宏(C大阪)

FW
永井謙佑(名古屋)
齋藤学(横浜FM)
工藤壮人(柏)
原口元気(浦和)

[写真]=野口岳彦

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る