2012.03.08

なでしこジャパン、2度追いつくもドイツに競り負け初優勝ならず

 なでしこジャパンは7日に行われたアルガルベカップ2012(ポルトガル)の決勝でドイツと対戦し、3-4で敗戦を喫した。

 日本は澤穂希を体調不良により欠き、熊谷紗希、近賀ゆかりらもベンチからのスタート。宮間あやが中盤のセントラルに入り、両翼は川澄奈穂美と大野忍といった布陣で臨んだ。

 しかし序盤はドイツのプレッシャーに苦しみ、なかなかパスをつなげずにいると、迎えた20分に先制点を献上してしまう。さらに22分にもCKから決められて、2点を許す。

 巻き返したい日本は35分、左サイドでボールを受けた川澄がフェイントから鮮やかなシュートを決めて1点差に詰め寄る。さらに55分には後半から出場した田中明日菜が決めて同点に追いつく。

 そのまま時間が経過して、次にスコアが動いたのは87分だった。ドイツに勝ち越しを許し、土壇場で2-3とされてしまう。だが、迎えたロスタイム、永里優季が執念の同点弾を奪取。再び同点とする。

 しかし、ドイツはロスタイムにオコイノダムバビがハットトリックを達成するゴールで勝ち越し。日本は再び土壇場での失点でリードを許してしまった。結局、日本は3-4でドイツに敗れ、アルガルベカップ初優勝を逃している。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る