2012.03.07

なでしこ主将の宮間、決勝のドイツ戦を「最高の結果で終わらせたい」

 なでしこジャパンは7日、アルガルベカップ(ポルトガル)決勝戦でドイツ女子代表と対戦する。決戦を控え、主将のMF宮間あやが試合への意気込みを語った。日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

「(昨年の女子ワールドカップから)ドイツは何人選手か入れ替わったらしいですが、世界のトップレベルであることに変わりありません。決勝戦が楽しみであるとともに、警戒もしています」

「相手の良さを消して、自分たちのリズムで試合を進めたいですね。チーム全員で戦ってきて、3連勝することができて嬉しい。大会としても、チームとしても、最高の結果で終わらせたいですね」

 また、対するドイツ女子代表のGKナディーン・アンゲラーも決勝戦への抱負を語った。

「新しいチームとなり、まだ経験が必要ですが、今大会でも一戦一戦で成長しています」

「来月行われるスペインとのヨーロッパ予選へ向け、若手が経験を積み、自信を深めることが重要ですね」

「(日本へのリベンジは)これがワールドカップならば考えるけれど、アルガルベカップはワールドカップとは全く異なり、準備や強化のための大会です。素晴らしいチームとともに決勝戦に進めて嬉しいですね」

 ドイツ女子代表とは、昨年なでしこジャパンが初優勝を飾ったドイツでの女子ワールドカップの準々決勝以来となる対戦。当時はなでしこジャパンが延長戦の末、1-0で勝利していた。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る