2012.03.06

FC東京がアジア初勝利、G大阪はセホーン体制初陣で完敗/ACL第1節

 AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節が6日に行われた。

 3日のゼロックス・スーパーカップで柏に1-2で敗れたグループFのFC東京は、敵地に乗り込みブリスベン・ロアー(オーストラリア)と対戦。序盤からパスを回し主導権をつかむと、前半ロスタイムに徳永悠平のクロスを谷澤達也がスライディングで合わせて先制点を奪う。

 55分には、DFラインの裏に抜け出した羽生直剛のシュートのこぼれ球を長谷川アーリアジャスールが押し込み、追加点を奪取。その後は追加点こそ奪えなかったものの、危なげない試合運びを見せ、2-0で快勝。大事なアウェーでの初戦を白星で飾った。

 ジョゼ・カルロス・セホーン新監督の初陣となったグループEのG大阪は、ホームで浦項(韓国)と対戦。19分に先制点を奪われると、その3分後にもCKから失点を喫し、あっという間に2点のビハインドを背負ってしまう。

 後半に入っても得点を奪えないG大阪は、76分に新戦力の日本代表DF今野泰幸のトラップミスから失点。ホームでの初戦を0-3で落とした。

 FC東京は次節、20日にホームで蔚山現代と、G大阪は同日にアウェーでアデレード・ユナイテッドと対戦する。

[写真]=新井賢一

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る