2012.03.03

ハーフナー・ニッキ「高校選抜と戦えて良い経験になった」

『FUJI XEROX SUPER CUP 2012』に先駆けて「NEXT GENERATION MATCH U-18 Jリーグ選抜 vs 日本高校サッカー選抜」(35分ハーフ)が3日に行われ、U-18 Jリーグ選抜が3-0で日本高校サッカー選抜を下した。

 以下、U-18 Jリーグ選抜DFハーフナー・ニッキと日本高校サッカー選抜MF國吉祐介のコメント。

ハーフナー・ニッキ(U-18 Jリーグ選抜)
「高校生のチームと戦えて、とても良い経験ができた。高校サッカーは球際が強くて、苦しい場面もあった。前後半でやり方を変え、後半はより前に出て、3-0で勝つことができた」

「宮市(剛)選手とは、中3の時に一緒にやっていた。その後、中京大中京高校でとても成長したと思う。大きくなったし、体をうまく使えるし、これから活躍できる選手だと思います」

「高校選抜ということでプライドが高い。球際、空中戦、守備でもがんばっていたし、自分たちの攻撃が通じない部分もあった」

國吉祐介(日本高校サッカー選抜)
「内容的には完敗。相手にポゼッションされてやりたいことができなかった。守備から入り、奪ったボールを攻撃に転じられればと感じた」

「J選抜はパスのテンポがいい、シンプルにゴールに向かう点が優れていると感じた」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る