2012.03.03

柏・ネルシーニョ監督「ワグネルのゴールで落ち着いた」/ゼロックス杯

『FUJI XEROX SUPER CUP 2012』が3日に行われ、2011シーズンのJ1王者・柏と2011シーズン天皇杯、J2王者のFC東京が対戦し、2-1で柏が勝利。同大会初制覇を飾った。

 以下、柏のネルシーニョ監督のコメント。

「我々にとって2試合目、オフィシャルとしては最初の試合でした。お互い本来のリズムではなく、特に我々は相手のプレスに押し込まれた。自分たちのミスからも攻撃を連続して受けることが多かった。守備のオーガナイズを探しながらやっている中で、ジョルジ(ワグネル)のゴールが落ち着きをもたらしたことは事実だと思う」

「梶山にゲームを作らせないように心掛けた。FC東京には選択肢のある選手が多いので、後半も押し込まれる時間が多かった。ただ、我々もカウンターでいい形を作れたし、追加点を狙える展開だったので、得点を奪えれば良い結果になると思った」

「(立ち上がりに押し込まれた理由は)自分たちが奪ってからつなげなかったこと。相手の切り替えに苦しんだことが理由だと思う。ボールを奪った後の対応の悪さが押し込まれた大きな要因だと思う」

「(ハーフタイムには)相手の守備が良く、ボールをつないでいけないときは、プレスを越すように、スペースを突くことも効果的だと伝えた」

「(ACLは)とても重要な国際大会。年末のクラブワールドカップの出場権も懸かっている。毎年、日本から4チーム出場しているが、なかなか勝てない。日本のサッカーを世界に発信する、とても価値のある大会だし、我々も日本のチームとして勝ち上がれるように準備している」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る