2012.03.02

ゼロックス杯初制覇に臨む柏、FC東京が意気込み「自分たちのサッカーを」

 開幕を間近に控えたJリーグは2日、都内で「2012Jリーグキックオフカンファレンス」を開催した。3日の『FUJI XEROX SUPER CUP 2012』に向けて、勝利すればともに同大会初制覇となるJ1王者・柏レイソルのネルシーニョ監督と北嶋秀朗、天皇杯・J2王者であるFC東京のランコ・ポポヴィッチ監督と森重真人が意気込みを語っている。



ネルシーニョ監督
「グアムキャンプではプランニングしていたことをすべて実行できた。手応えはある。ゲームレベルでは、まだこれからという部分もあるが、選手のフィジカルコンディションはいい。リーグの開幕前だが、タイトルの懸かった重要なゲームに期待感を持って臨みたいと思う」

「(勝負のポイントは)できるだけ積んできたことを、継続してきたことを出せるように、そういうゲーム展開になれば。積み上げてきたことを出せるかが重要なポイント」

北嶋秀朗
「監督のやってきていること、継続してやってきていることを出せるように、レイソルのスタイルをしっかり出したいと思う。個人としては、FWなので得点を狙いたいと思います」

「チームとしてやってきていることをしっかり出すこと。自分がゴールを決めれば有利になるので、チームのためにも自分のためにもチャンスが来たときにゴールできるよう準備したい」

ランコ・ポポヴィッチ監督
「沖縄、宮崎と順調にキャンプをこなしてきた。準備期間は十分ではなかったかもしれないが、すべきことは順調にやってこれた。やってきたことを表現することが明日は大事になる。自分たちの力を図る上でも、絶好の機会。タイトルが懸かる試合なので、良いサッカーをしてタイトルを取りたいと思う。お互いに、良い試合、良いサッカーをして、それを日本中に広めたいと思う」

「(勝負のポイントは)最初の公式戦だし、すべてを完璧にできるわけはない。重要なのは自分たちがやってきたこと、自分たちのサッカーをやりとおせるか、最初から集中して最後までやりきれるかがポイントになる」

森重真人
「アグレッシブな攻撃サッカーを見せたい。とにかく点をたくさん取って、見に来ている人が楽しめるような試合をしたい」

「監督がやろうとしている攻撃サッカーを表現できれば必ず勝てると信じています」

[写真]=足立雅史

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
42pt
横浜FM
39pt
鹿島アントラーズ
37pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
43pt
柏レイソル
43pt
水戸
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
藤枝
31pt
北九州
30pt
Jリーグ順位をもっと見る