2012.03.02

キャプテン長谷部「日本代表は常に勝たなければならないチーム」

 日本は29日、ワールドカップ・アジア3次予選の最終戦でウズベキスタンと対戦し、0-1で敗れた。キャプテンであるヴォルフスブルクMF長谷部誠は、自身の公式ブログで日本代表は負けてはならないチームであるとつづっている。

 長谷部は、チームに良い時期も悪い時期もあるとしながらも、「負けてしまい、応援して下さった日本の方々には本当に申し訳なく思っています」とサポーターに謝罪。3次予選で2連敗を喫した事実を受け止めるとともに、「日本代表というチームは常に勝たなければいけない集団だと思っています」と代表への思いを表現した。

 また、「代表戦では、今の自分の課題を突きつけられた気がします」と自身のプレーについても反省した長谷部。「立ち止まっている暇はありません。自分達を信じて、前向いてやっていきます」と今後に向けての意気込みを示している。

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る