2012.02.23

関塚監督「前線の選手たちが奮起してくれた」/ロンドン五輪予選

 U-23日本代表は22日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選でU-23マレーシア代表とアウェーで対戦。日本は前半に酒井宏樹が先制し、大迫勇也が追加点を奪取。後半にも原口元気、齋藤学が加点し、4-0で快勝した。

 試合後のインタビューで、関塚隆監督は以下のように語っている。

「この蒸し暑さの中で、よく足を止めずに最後までやってくれたなと思います。日本人会の方も応援に駆けつけてくれて、我々のエネルギーになりました。そして選手と我々が一丸になって試合ができたと思います」

「とにかくこの前は残念な結果になりましたけど、本当に前進していくしかないし。選手達もその意気込みで、調整もしてきましたからそれが結果に表れて良かったです」

「チーム全体で点は取るんですけど、前のプレーヤーたちが奮起してくれたなと思います」

「(最終戦に向けて)我々は国立に戻って戦えますので、しっかりと戦って結果を残していきたいなと思います」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る