2012.02.20

マレーシア戦不参加の大津「日本のためにも試合に行きたかった」

 日本サッカー協会は19日、ロンドン・オリンピック出場権を懸けたアジア最終予選第5戦のU-23マレーシア代表戦(22日、クアラルンプール)に臨むU-23日本代表に追加招集していた、ボルシアMGのMF大津祐樹の招集を断念したと発表した。

 大津は17日に追加招集を受けており、18日のリーグ戦後に代表へと合流する予定だったが、同日の試合で攻撃的MFを務めるパトリック・ヘルマンが右鎖骨を骨折。攻撃陣が手薄となったボルシアMGが、大津の招集を拒否したため、日本サッカー協会は招集を断念し、川崎MFの登里享平を緊急招集した。

 大津は自身の公式ツイッターで、今回の不参加について心境を吐露している。

「日本の為にも正直試合には行きたかったです。 ただクラブの出した結論も間違いなく正しいと思います。 最後の最後までお願いしてくれた協会の方にはとても感謝してます」

「日本を応援しながらクラブで頑張るそれがベストです。 頑張ります」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る