2012.02.17

大津のマレーシア戦招集決定的に…崖っぷちのU-23代表に朗報

 日本サッカー協会の原博実技術委員長は17日、敵地で22日に行われるロンドン・オリンピックアジア最終予選のマレーシア戦に臨むU-23日本代表に、ボルシアMGのMF大津祐樹が合流することが決定的になったことを明かした。

 前線に負傷者が続出するU-23代表に朗報が飛び込んできた。ボルシアMGと連絡を取り続けている原技術委員長は、「大津のほうは、今回は大丈夫そう。今の状態なら招集できる」とコメント。

 大津は18日にヘルタ・ベルリン戦を控えているが、「チームで19番目の立場」(原技術委員長)だという同選手がベンチ入りし、試合に出場するかどうかは微妙なところだという。しかし、負傷の可能性も含めて、最終的には週末の動向をチェックしての招集となるようだ。

 大津は同最終予選第2戦のバーレーン戦、第3戦のシリア戦に出場し、2試合連続で得点をマーク。今回も救世主的な役割が期待されている。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る