2012.02.14

ユングベリが清水と契約解除「日本を愛しているがビジョンが違った」

 清水は14日、元スウェーデン代表MFのフレドリック・ユングベリと、双方合意の上で契約解除に至ったと発表した。

 ユングベリは1994年にプロとしてのキャリアをスタートさせ、1998年にはアーセナルへ加入。ティエリ・アンリやロベール・ピレス、パトリック・ヴィエラらとともに同クラブの黄金期を築いた。清水には2011年9月に加入。大物選手として注目を集めていた。

 ユングベリはクラブを通じて以下のようにコメントを発表した。

「私は日本で過ごした時間を愛していますし、日本に住むことができたこと、日本の文化に触れられたことを嬉しく思います。しかしながら、私の家族、そして代理人であるWalid Bouzidと約1ヶ月間話し合った結果、2012年シーズンはエスパルスに戻らないという決定に至りました。日本のことを愛していますし、一緒に戦った全てのチームメイト・コーチングスタッフへのリスペクトの想いは今も変りありません」

「しかしながら一方、双方違ったビジョンで戦うこと、また2012年シーズンにおいてACLでプレーする機会を失ったことも重なり、他の選択肢も摸索するようになり、今回このような形となりました」

「最後に、私が日本にいる間、エスパルスに関わる全ての皆さまが私に対して素晴らしく接してくれたこと、滞在中に私にしてくれた全てのことに対し、充分な感謝の気持ちを皆さまに伝えられていないことを残念に思います。エスパルスの今後の活躍と成功を心より祈っております」

[写真]=嶋田健一

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る