FOLLOW US

五輪出場へ正念場のU-23日本代表、原口を招集で背水の陣

 日本サッカー協会は13日、2月22日にマレーシアで行われるロンドン・オリンピック最終予選第5戦のU-23マレーシア戦に臨むU-23日本代表メンバーを発表した。

 5日のシリア戦に敗れ、グループC2位に転落した日本。さらに攻撃陣の主力であるエースの清武弘嗣(C大阪)や山崎亮平(磐田)、山田直輝(浦和)が負傷で戦線離脱と、5大会連続の五輪出場権獲得へ向けて黄色信号が灯っている。

 関塚隆監督は、浦和の原口元気を初戦のマレーシア戦以来、招集。首位のシリアと勝ち点で並び、総得点で劣っている日本はオリンピック出場のために、今後の戦いに大量得点が必要とされる。原口の招集によりFW陣の奮起に期待した形だ。

■U-23日本代表メンバー
GK
権田修一(FC東京)
増田卓也(広島)※
安藤駿介(川崎)
DF
比嘉祐介(横浜FM)※
大岩一貴(千葉)※
鈴木大輔(新潟)
吉田豊(清水)※
酒井宏樹(柏)
濱田水輝(浦和)
高橋祥平(東京V)
MF
山本康裕(磐田)
山村和也(鹿島)※
齋藤学(横浜FM)※
東慶悟(大宮)
山口蛍(C大阪)
原口元気(浦和)
扇原貴宏(C大阪)
FW
永井謙佑(名古屋)
大迫勇也(鹿島)
杉本健勇(C大阪)

※印のついた選手は、新シーズン所属先を明記

[写真]=東和正

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA