FOLLOW US

関塚監督「プラン通りだったが、結果が伴わなかった」/ロンドン五輪予選

 U-23日本代表は5日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選でU-23シリア代表と対戦。試合は前半にオウンゴールで先制を許し、永井謙佑の得点で同点に追いついたが、後半終了間際に失点し、1-2で敗れた。

 試合後のインタビューで、関塚隆監督は以下のように語っている。

「非常に残念です。前半はプレーができなかったというか、両チームともに失点以外はプレーというプレーはしていなかったと。後半勝負になると思っていたんですけど、決定的なチャンスは何度か後半に作り上げてプランとしては上手くいってたんですけど、結果が伴わなかった。そういう試合だったと思います」

「まず、我々は次に気持ち的にももう一回立ち向かっていくということが大事だと思います。まだ戦いは続くので、しっかりと戦っていきたいなという風に思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO