2012.01.26

ブラジルW杯アジア最終予選の組み合わせは3月9日に決定

 AFC(アジアサッカー連盟)は26日、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けて行われるアジア最終予選の組み合わせ抽選会を、3月9日にマレーシア・クアラルンプールで行うと発表した。

 最終予選には、3次予選を勝ち抜いた10チームが参加。2グループに分かれ、ホームアンドアウェーの総当たり戦を行い、各グループの2位以上がワールドカップ出場権を手にする。各グループの3位はプレーオフを戦い、勝ち上がったチームがアフリカのプレーオフで勝ち上がってきたチームと1枠をめぐって大陸間プレーオフを行う。

 最終予選は2012年6月3日から2013年6月18日にかけて行われる予定。日本は2月29日に行われるアジア3次予選のウズベキスタン戦を残して、既に最終予選進出を決めている。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る