FOLLOW US

浦和復帰の理由を明かす阿部「やり残したことがある、覚悟をもって臨む」

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)のレスターから浦和への復帰を果たした日本代表MF阿部勇樹が、自身のブログで移籍の際の決意を明かした。

 阿部は、レスターでプレーを続ける選択肢も考えたというが、「自分のサッカービジョンを考えた時、今がベストと思いました。自分のコンディションというか、パフォーマンスというか、良い時に日本でプレーしたかった」と告白。浦和復帰を決めた経緯を明かした。

 また、レスターでの充実した生活を離れた理由には「浦和でやり残したことがある」ともコメント。「それを成し遂げられるように、挑戦します!この決断が正しかったと思えるように、また、思われるように、阿部は覚悟をもって頑張ります」と決意を込めている。

 阿部は2010年夏にレスターへ移籍するまで、浦和に3年半在籍。2007年のAFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献していた。

[写真]=足立雅史


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO