FOLLOW US

鹿島が新体制発表会見、「笑顔と誇りを取り戻すシーズンに」

 昨日24日、鹿島の2012シーズン新体制発表記者会見がカシマスタジアムで行われ、U-23日本代表キャプテンの山村和也ら新戦力がお披露目された。

 2009シーズン以来、リーグタイトルから遠ざかっている鹿島が今季かかげるスローガンは、「SMILE AGAIN with PRIDE」。会見に登壇した井畑社長は、「昨年の震災をホームタウンが経験したこと、また戦績においてもナビスコカップは優勝したものの、リーグ戦では一度も優勝戦線に絡むことができなかった。それらを踏まえ、今季は笑顔と誇りを取り戻すシーズンにしたい、という強い気持ちを込めた」と語った。

 今季のルーキーは、山村をはじめ、伊東幸敏(静岡学園高)、鈴木隆雅、中川義貴、宮内龍汰(いずれも鹿島ユース)の5人。即戦力として期待のかかる山村は、「鹿島は、自分に足りないものを補える、成長することができる環境だと思い決断した。プレーヤーとしても人間としても早く認めてもらえるようになりたい」と抱負を述べた。

 また、今季の新ユニフォームも併せて発表され、テーマは「原点回帰」と「新しいチャレンジ」。その言葉どおり、ホームユニフォームは、伝統のディープレッドを前面に押し出したシンプルかつクラッシックなデザイン、アウェイはクラブとして初めて青を使用したモデルとなっている。新ユニフォームは2月下旬より随時発売予定。
 
 常勝軍団としての誇りを胸に、鹿島の新しいシーズンが始まる。

[写真]=鹿島アントラーズ提供

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO