FOLLOW US

阿部、浦和復帰の決め手は「素晴らしいサポーターと喜び合いたい」

 浦和は25日、日本代表MF阿部勇樹の復帰会見を本拠地の埼玉スタジアムで行った。

 阿部は2010年夏、浦和からイングランド・チャンピオンシップのレスターへ移籍。59試合に出場して2得点を挙げていたが、今冬には同クラブと契約を解除し、浦和復帰を選択している。会見で阿部は復帰にあたる意気込みを語った。

「(レッズ復帰について)イングランドに行って1年半で戻ってきた中で、『やっぱりレッズなんだな』と自分の中で感じたのが大きかったです。前回在籍していた3年半では、自分では何も成し遂げてない、やり残したことがあるというのが第一の理由でした」

「もう一つは(レスター)移籍の際、駒場スタジアムで大勢のサポーターの方々に『頑張ってこいよ』、『また帰ってこいよ』というメッセージを頂いた中で、『また呼ばれるように頑張ります』と答えたんですけど、このやり残したことを何とかしたいな、という思いが強くなりました」

「そして素晴らしいスタジアム、素晴らしいサポーターの中で一緒に何かを成し遂げて喜ぶということを(自分自身が)していないので、それがちょっと引っかかっていたというのもあります」

「レッズに来てJリーグ、ナビスコ、天皇杯というものは獲っていないし、正直ACLは別物だと思っています。国内のタイトルが一番重要なのかな、と考えていますので」

「(サポーターに向けてメッセージを)前回07年に移籍した時も、相当な覚悟が必要でした。けれど、今回はそれ以上だと思いながら決断して帰ってきました。浦和のために頑張りたいなと考えています。しっかり(プレーを)やっていなかったら、どんどんブーイングしてください(笑)」

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO