2012.01.23

U-23日本代表に主将・山村や清武らが復帰/ロンドン五輪予選

 日本サッカー協会は23日、2月5日に行われるロンドン・オリンピック最終予選のU-23シリア戦に臨むU-23日本代表メンバーを発表した。

 昨年11月に行われたホームでのシリア戦に出場したFC東京GK権田修一や柏DF酒井宏樹、名古屋FW永井謙佑らが引き続き選出。故障によりメンバーから外れていた主将の流経大MF山村和也、A代表への帯同により招集を見送られていたC大阪MF清武弘嗣らも選ばれた。また、海外組らに関しては現在、招集に関する調整が行われており、今後、追加で招集される可能性がある。

 日本は最終予選のグループCの3試合を終えて、3戦全勝の勝ち点9でグループ首位。2月5日に、2勝1敗の勝ち点6で2位につけるヨルダンとのオリンピック出場権を懸けた大一番に臨む。

 なお、シリア戦はシリア国内の政情不安のため、ヨルダンで開催されることが決まっている。

■U-23日本代表メンバー
GK
権田修一(FC東京)
増田卓也(広島)※
安藤駿介(川崎)
DF
比嘉祐介(横浜FM)※
大岩一貴(千葉)※
鈴木大輔(新潟)
吉田豊(清水)※
酒井宏樹(柏)
濱田水輝(浦和)
MF
山本康裕(磐田)
清武弘嗣(C大阪)
山村和也(鹿島)※
齋藤学(横浜FM)※
山田直輝(浦和)
東慶悟(大宮)
山口蛍(C大阪)
扇原貴宏(C大阪)
高橋祥平(東京V)
FW
永井謙佑(名古屋)
山崎亮平(磐田)
大迫勇也(鹿島)

※印のついた選手は、新シーズン所属先を明記

[写真]=東和正

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る