2012.01.22

中田英寿「マツは裏表がない人間。それが僕にとって心地よかった」

 2011年8月に急性心筋梗塞により急逝した元日本代表DF松田直樹さんの追悼メモリアルゲームのNaoki Friends対横浜F・マリノス・OBが22日に日産スタジアムで開催された。試合は17分、安永聡太郎がループシュートを決めて横浜F・マリノス・OBが1-0で勝利している。

 Naoki Friendsでプレーし、松田さんとは中学時代からの付き合いだという中田英寿は試合後、以下のように語った。

「引退後に、自分でいろんな試合をやってきたが、このメンバーは何かしらきっかけがないと集まらない。そのきっかけを与えてくれたのがマツというのは感慨深い。僕とマツはサッカーをやり始めて中学時代に出会ったが、僕とマツのつながりはサッカーであったし、サッカーで始まり、サッカーで終わったと思います。14歳に出会って最後まで彼との関係、距離感は変わらなかった。こういう試合をやらせてもらったことに非常に感謝しているし、僕らの中でサッカーは非常に大切なものだったと思います」

「彼ははっきりモノをいう性格だし、裏表のない人間だった。それが僕にとって心地よかった。サッカーと遊ぶときの差がある選手だったが、遊ぶときは非常にいたずら好きな人間で、僕はそれをフォローする側だった」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る