2012.01.22

W杯で松田さんと共に戦った宮本「本当にたくさんの人から愛された」

 2011年8月に急性心筋梗塞により急逝した元日本代表DF松田直樹さんの追悼メモリアルゲームのNaoki Friends対横浜F・マリノス・OBが22日に日産スタジアムで開催された。試合は17分、安永聡太郎がループシュートを決めて横浜F・マリノス・ OBが1-0で勝利している。

 試合後、松田さんを慕い集まったメンバーたちは以下のようにコメントした。

宮本恒靖/Naoki Friends
「たくさんの選手が集まり、たくさんのサポーターが足を運んでくれた。それだけ愛されている選手ということだし、本当にすごいことだと思う」

「今日のような追悼試合は日本ではこれまでなかったと思うし、サッカーがまた次のステージに近づいたように感じる」

「マツはプレーで、気持ちで伝えることのできる選手。そういう選手はそう多くない。本当にたくさんの人から愛された選手だから、今日のようなメモリアルゲームが実現したんだと思う」

「(若い世代へのアドバイスは)自分たちで考えて行動することを大切にしてほしい。指示待ちではなく、自分から動いてほしい。発言や行動には責任が生まれるし、マツもそういう選手だったと思う」

名波浩/Naoki Friends
「松田直樹という人間に共感し、憧れる人が本当にたくさんいるんだと実感した」

「色々なしがらみもある中で、アスリートで、あそこまで貫ける存在というのはすごいと思う。あいつの熱い想いが伝わり、あいつに携わった人間が今日集まったと思う」

「(松田との思い出は)上下関係を一切気にせずに、突っ走っていく強さがあった。ああいう選手が世界に出ていく選手だと思った。レジェンドだと思うし、僕も憧れる存在」

中田浩二/Naoki Friends
「懐かしかったし、楽しかった。トルシエとは割と顔を合わせているけど、ヒデ(中田英寿)さんとか、カズ(三浦知良)さんとか、たくさんのメンバーが集まって本当に懐かしかった。そういう場所にマツさんが導いてくれたんだと思う」

「(松田との思い出は)たくさん世話をしてもらったけど、一番の思い出は、(2002年)ワールドカップのロシア戦で一緒にプレーして、勝てたこと。あの勝利を一緒に味わえたことが大きな思い出です。同じ時代に代表でプレーできて本当に良かった」

森島寛晃/Naoki Friends
「これだけのサポーターから愛されている存在だということが改めて分かった。周りもそうだし、その熱さで人を惹きつける存在だった。こういうメンバーとまたプレーできたことも嬉しかったです」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る