FOLLOW US

中村俊輔が新シーズンの抱負を語る「維持ではなく向上を」

 15日、横浜市内の日産グローバル本社ギャラリーで、横浜F・マリノスのMF中村俊輔、GK榎本哲也、DF金井貢史がトークショーを開催。スタジアムDJでお馴染みの光邦氏がMCを担当し、Q&A形式のトークで集まったギャラリーを沸かせた。

 以下、トークの抜粋。

-チーム内で『うまいな』と感じる選手は?
金井「小椋(祥平)選手です」
中村「天野(貴史)選手と大黒(将志)選手。天野選手はプレーが斬新で、センスが新しい。大黒選手は代表で初めて一緒にプレーしたが、どんな相手でも物怖じしないし、ヤナギ(柳沢敦)さんと同じで、ボールを出すタイミングを教えられることがある」

-選手同士でプライベートの相談をしたことがある?
榎本「今の若い選手は相談してこないですね」
金井「あまり悩まないので、ありません(笑)」
中村「トレーナー(マッサー)の所(所沢俊幸)さんがいろいろなことを知っているので、『温泉はどこがいい?』とか、車のことや子どもの病院なども相談しています」

-選手会長の天野選手は『いじられキャラ』と言われていますが、実はしっかりしている?
榎本「結構抜けているところがある。だけど外面がいい(笑)」
金井「後輩の面倒を見てくれるし、やることはやっている」
中村「見せかけるのがうまいですね(笑)」

 さらに、トークショーの最後に新シーズンの目標・抱負を聞かれた3選手はそれぞれ次のように回答した。

榎本「ACL(アジアチャンピオンズリーグ)圏内に入りたい」
金井「タイトルを取りたい。チームの勝利に貢献したい」
中村「昨シーズンは1カ月半くらいケガでチームを離れたことがあるので、ケガをしないこと。それと、この年齢になると維持することを考えてしまうけど、維持ではなく向上を。タイトルを取れるようにがんばりたい」

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO