FOLLOW US

横浜FMに新加入のU-23代表DF比嘉が「結婚・パパ・卒業」を報告

 流通経済大から横浜F・マリノスに入団したU-23日本代表候補のDF比嘉祐介が15日、横浜市内で行われた横浜F・マリノスの新体制発表会に出席し、サポーターの前で3つのサプライズ報告を行った。

「昨年11月に入籍しました。5月21日に父親になる予定です。けっこう騒がれましたが、卒業も無事にできます」

 結婚のお相手は、中学時代から交際を続けていた元看護師。比嘉にとってプロ1年目の2012年は夏にロンドン・オリンピックも控えるが、「2012年は忙しい1年になると思うけど、父親の自覚を持って、サッカーで良い成績を残したい」と、強い決意を語った。

 また、期限付き移籍先の愛媛から横浜F・マリノス復帰した同代表候補のFW齋藤学は「昨シーズンの愛媛で、J2での戦いで自信と手応えを得ました。2年前は全然力になれなかったので、それをマリノスで生かし、チームに貢献したい」とコメントした。

 U-23日本代表候補は同日、グアム合宿に向けて出発。比嘉と齋藤はクラブの新体制発表会後、遅れて日本を立ち、現地でチームに合流する。

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO