FOLLOW US

G大阪FW平井が新潟に期限付き移籍…DF下平は大宮へ完全移籍

 G大阪は12日、FW平井将生が新潟に期限付き移籍、DF下平匠が大宮に完全移籍することを発表した。

 平井と下平は、ともにG大阪の下部組織出身。2011シーズンのリーグ戦での成績は、平井が21試合5得点、下平が21試合1得点となっている。

 また、G大阪は期限付き移籍で加入していたFWアフォンソが、ブラジルのコリンチャンス・アラゴアノに復帰することも併せて発表している。

 なお、3選手は移籍の際に、G大阪を通してコメントを発表している。

平井将生
「今回の移籍について、とても悩んで出した結論です。より自分自身が成長して、一つ上のランクに行くために決断しました。大きくなって帰ってきたいと思います。これからも応援、宜しくお願いします」

下平匠
「大阪で育った僕はガンバを見ながら大きくなりました。ジュニアユース、ユースを含め11年間、本当に御世話になりました。今回の移籍については本当に悩みましたが、自分のサッカー人生を考えて今回、決断しました」

「ガンバ大阪で教えてもらったことをこれからのサッカー人生でも活かして、自分自身、さらに成長したいと思います。本当に11年間、ありがとうございました」

アフォンソ
「約10ヶ月という短い期間でしたが、ガンバ大阪でプレーできて嬉しかったです。ありがとうございました」

[写真]=山口剛生

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA