FOLLOW US

市船・和泉「強い意志を持った泥臭いサッカーができた」/高校選手権

 第90回全国高校サッカー選手権は9日、東京・国立競技場で決勝が行われ、市立船橋(千葉)が延長戦の末に四日市中央工(三重)を2-1で下し、9大会ぶり5度目の大会制覇を果たした。

 2得点を決めて市立船橋を勝利に導いた和泉竜司は、試合後のインタビューで以下のように語っている。

「(同点ゴールは)その前にコーナーでいっぱいチャンスがあって、いつ入ってもおかしくない雰囲気で、自分の前にボールがこぼれてきてくれた」

「(決勝ゴールは)今までシュート練習はすごくやってきて、最後の最後で今までやってきたことを出せて良かったです」

「(市立船橋の良さは)本当に全員が強い意志を持っていて、最後まで泥くさくサッカーできることだと思います」

[写真]=平山孝志

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO