2012.01.05

中京大中京、土壇場の失点に泣きPK戦で散る…市船らが準決勝へ/高校選手権

 第90回全国高校サッカー選手権の準々決勝4試合が5日に行われた。

 アーセナルに所属する宮市亮を兄に持つ宮市剛を擁する中京大中京(愛知)は四日市中央工(三重)と対戦。そして17分、宮市が得点を挙げて中京大中京が1点を先制する。その後、同点に追い付かれた中京大中京だったが、48分に勝ち越し点を奪取。

 しかし後半ロスタイム、四日市中央工は値千金の同点ゴールを決めた。勢いに乗った四日市中央工はPK戦でもシュートを着実に決めて、結局、4-1で勝利。準決勝へと駒を進め、中京大中京はベスト8で涙を飲むことになっている。

■準々決勝
市立西宮(兵庫) 2-3 大分(大分)
中京大中京(愛知) 2-2(PK1-4)  四日市中央工(三重)
桐生第一(群馬) 1-3 尚志(福島)
矢板中央(栃木) 0-2 市立船橋(千葉)

[写真]=平山孝志

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る