2012.01.05

清武が期待のアジアの10選手に選出「中村俊輔や香川真司を追随」

 C大阪に所属する日本代表MF清武弘嗣が、『ESPN』の「2012年にインパクトを与えるアジアの10選手」に選出された。

『ESPN』は、技術力が高いプレーヤーが多い日本では、中盤の選手が注目を集めるのは難しいとしながら、「清武は中村俊輔や香川真司といった欧州で成功した選手に続く輸出品となるはずだ」と将来性を絶賛。

 続けて、「22歳にしてセレッソ大阪で、ファンに香川の存在を忘れさせるほどの活躍を見せている清武だが、流出は避けられないだろう」とその活躍ぶりを紹介するとともに「ボールの扱いに長け、得点力もあり攻撃をリードできる存在」とプレーの特徴を解説した。

『ESPN』では清武を10選手のトップで紹介し、他にも韓国代表FWシン・ヨンロクや昨年のアジアカップにも出場したクウェート代表MFファハド・アル・エネジらの名前を挙げている。

[写真]=東和正

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る