2012.01.01

INAC神戸MF澤「誰が点を取ってもおかしくないチーム」/女子選手権

 1日に第33回全日本女子サッカー選手権の決勝が行われ、INAC神戸が新潟レディースを3-0で下し、2年連続2度目の大会制覇を達成した。

 以下、INAC神戸MF澤穂希のコメント。

「先制点を取れたことが大きかった。負けなしでやってきて、2011年度の最後、2012年の最初の試合で結果を残すことができて本当に良かったです」

「うちは誰が点を取ってもおかしくないチーム。普段は大野や川澄に頼るところがあったけど、今日はいろいろな選手が点を取って、どの選手でも点を取れるというのは、チームとして良かった」

「ヨネ(米津)が引退。このメンバーでは最後の試合だったので、全勝で締めくくり、送り出すことができてうれしかった」

「2012年のスタートでもある試合。チームとしての課題も見えたけど、逆にまだまだ成長できるということでもあると思う」

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る