2012.01.01

INAC神戸が3得点で新潟に快勝し大会連覇…リーグ戦との2冠達成

 1日に第33回全日本女子サッカー選手権の決勝が行われ、INAC神戸が新潟レディースを3-0で下し、2年連続2度目の大会制覇を達成した。

 INAC神戸は44分、チ・ソヨンのFKに澤穂希が反応し、最後は南山千明が押し込んで先制する。後半に入ってもINAC神戸の優勢は変わらず、51分に高瀬愛実のゴールで追加点。70分には、川澄奈穂美の素早いリスタートからチ・ソヨンがクロスを上げ、田中明日菜がヘディングシュートを叩き込み、試合を決定付ける3点目を奪った。

 INAC神戸は、初優勝となった前回大会に続く2度目の大会制覇。リーグ戦と合わせて2冠を達成している。

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る