2011.12.26

日本代表新ユニフォーム発表に長谷部らが登場「団結して頑張りたい」

 日本サッカー協会は26日、さいたまスーパーアリーナでサッカー日本代表「結束式」を行い、2012年から着用される各カテゴリーの日本代表新ユニフォームを発表した。

 発表会には、サムライブルー(男子日本代表)のヴォルフスブルクMF長谷部誠、ドルトムントMF香川真司ら10人が登場。シャルケDF内田篤人は、「汗を良く吸ってくれるし、軽い。僕らはいろんな環境でプレーをしなければならないので、いいプレーをアシストしてくれるのではないか」と、新ユニフォームについて語った。

 新ユニフォームの特徴である「結束の一本線」について、香川は「僕らも結束して、応援してくれている全ての人々のために頑張りたい」とコメント。キャプテンの長谷部は、「応援してくれる人々、選手みんながひとつになって団結していけるように頑張りたい」と、2012年からの戦いを見据えている。

「次のステージに進むための新しいユニフォーム」(小倉純二会長)を身にまとい、サムライブルーは2012年から、さらなる高みを目指して戦いに挑む。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る