2011.12.25

明治大と専修大が勝ち上がり、決勝は関東対決に/インカレ

 第60回全日本大学サッカー選手権の準決勝が23日、西が丘サッカー場で行われた。

 第1試合の慶應義塾大学対明治大学は、20分に明治大が先制し、後半終了間際にも追加点を挙げる。慶應大は後半ロスタイムに1点を返したものの、2-1で明治大が逃げ切った。

 第2試合の専修大学対中京大学は、試合開始1分も経たないうちに、専修大が先制点を奪う。その後も1点を加えて迎えた後半は、持ち前のパスワークを発揮し相手を圧倒。得点こそ奪えなかったものの、専修大が2-0で中京大を下し、決勝に進出した。

 決勝は来年1月5日に国立競技場で行われる。

■準決勝
【西が丘】
慶應義塾大学 1-2 明治大学
専修大学 2-0 中京大学

■決勝
【国立】
明治大学 vs 専修大学

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る