2011.12.23

東北から元気をもらった香川「もっとビッグな選手に」/選手会慈善試合

 JPFA(日本プロサッカー選手会)が主催する「クリスマス・チャリティーサッカー2011 チャリティーマッチ」が23日、仙台で行われ、JAPANスターズが東北ドリームスを4-2で下した。

 試合こそ欠場したが、サンタクロースに扮するなどで観客を沸かせた香川真司とJAPANスターズの一員として出場した槙野智章が、試合後に以下のように語った。

香川真司
「スタジアムで仙台のみなさんから温かい声援をもらって、逆に僕のほうが元気をもらいました。また更に頑張って、もっともっとビッグな選手になりたい」

「まだまだ復興には時間がかかりますし、こういうチャリティーとか何かしらのボランティアとかを継続的にやることが大事だと思います。今年が1回目だとしたら、2回、3回と。来年もできればいいと思います」

槙野智章
「サッカー選手である以上、サッカーというツールを使ってしっかり与えていけるものがあると思います。プレーはもちろんですけど、一つの言葉でも伝わると思うので、何かしら伝えていきたいと思います」

「今日を機に、また強い気持ちが芽生えてきましたし、そういう意味ではピッチの上で表現できればな、と思いますけど。(次に)表現する場はある程度決めてますし、良い答えが出るんじゃないかと思います」

「希望はやはり海外ですね。1年前に旅立った時の気持ちが消えてないですし、そういう思いを胸に毎日やってますから。自分が何のためにドイツに行ってるのか、この先のこと、2014年のことだったりをもう一度考えるためにも、更なるレベルアップをしなければいけないというのは、今の自分の中では持ってやっています」

「出られるところだったらどこでも行くというのは良くない考えですし、しっかりと自分に合ったチームで自分のレベルアップにつながるところを吟味できればと思います。年内には決まればいいなと思うんですけどね」

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る