2011.12.23

中京大、明治大らがベスト4に進出/インカレ

 第60回全日本大学サッカー選手権の準々決勝が23日、関東各地で行われた。

 前回大会準優勝校の中京大学は、九州王者の鹿屋体育大学に3-1で勝利。2年ぶり3度目の優勝を目指す明治大学は、延長戦の末に仙台大学を3-0で下し、それぞれ準決勝へ駒を進めた。

 また、1回戦で大量9得点を挙げた関東王者の専修大学は、同志社大から4得点を奪いベスト4進出。残りの1試合は慶応義塾大学が1-0で桃山学院大学を下している。

 準決勝は25日に行われ、中京大学は専修大学と、明治大学は慶應義塾大学と対戦する。

■準々決勝
【夢の島】
鹿屋体育大学 1-3 中京大学
同志社大学 1-4 専修大学
【足利】
仙台大学 0-3(延長)明治大学
慶應義塾大学 1-0 桃山学院大学

■準決勝
【西が丘】
慶應義塾大学 vs 明治大学
専修大学 vs 中京大学

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る