2011.12.22

選手会の慈善試合、被災地の仙台から2選手が参加決定

 JPFA(日本プロサッカー選手会)は21日、仙台で23日に開催される「クリスマス・チャリティーサッカー2011 チャリティーマッチ」の東北ドリームス対JAPANスターズに出場する追加選手の発表行い、仙台MFの田村直也、松下年宏が東北ドリームスに加わることになった。

 田村はJPFAの公式HP上で、「チャリティーマッチに参加するにあたり、みなさんになにかを感じていただけるようなプレーをしたいです。僕にとってはみなさんの頑張りや、応援が希望の光でした。この光を一緒にもっともっと強いものにしていきたいです。よろしくお願いします」とコメント。

 松下も「チャリティーマッチに参加するにあたり、少しでもみなさんにパワーや勇気を与えられように、一サッカー選手として、頑張ります。我々もみなさんからパワーをもらっているので、恩返しをしたいと思いますので、これからも、ともに戦っていきましょう」とコメントしている。

 また、「スカパー!」で、チャリティーマッチの模様が録画放送されることも決定。審判団は岩手県出身の佐藤秀明主審ら、被災地出身の審判が務めることになっている。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る