2011.12.22

神戸が鹿島FW田代有三の獲得を発表「環境を変えることが一番だと思った」

 神戸は22日、鹿島から元日本代表FWの田代有三を完全移籍で獲得したと発表した。

 29歳の田代は、2005年に福岡大学から鹿島に入団。2010年には山形に期限付き移籍し、J1リーグ戦10ゴールを挙げると、今季は鹿島に復帰し、キャリアハイとなるJ1リーグ戦12ゴールをマークしていた。2008年には日本代表にも選出され、国際Aマッチ3試合に出場している。

 田代は鹿島の公式HP上で、「7年間本当にありがとうございました。小さい頃から憧れだった鹿島アントラーズに入団でき、最高の環境でサッカーをやらせて頂いて本当に幸せでした。凄く悩んだのですが、自分が成長する為には環境を変える事が一番だと思い、今回の移籍を決断しました」とお別れのメッセージ。

 また、神戸の公式HP上では、「ヴィッセル神戸のような素晴らしいクラブに移籍させていただき、本当に嬉しく思います。サポーターの皆さんに愛されるプレーヤーになれるように努力し、試合では気持ちのこもったプレーを出せるように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る