2011.12.19

U-22日本代表に主将の山村が復帰…年末にトレーニング合宿を実施

 日本サッカー協会は、25日から27日にかけて行うU-22日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表した。

 左足第5中足骨亀裂骨折により戦列から離れていた流通経済大学の山村和也が復帰を果たした一方、海外組や天皇杯で勝ち残っているクラブに所属する選手に関しては招集が見送られた。

 同代表の関塚隆監督は、「J1、J2のリーグ戦が終了し、各クラブの活動に差が生じています。その中で今回のキャンプでは、まず選手個々のコンディションをチェックすることが主な目的となります。また、ミーティングを実施することで、チームコンセプトを整理しながら全体の意思統一を図り、この貴重な機会を利用してしっかりとコミュニケーションをとりたいと思います」と、キャンプ実施の意図について説明した。

■招集メンバー

GK
増田卓也(流通経済大)
安藤駿介(川崎)
DF
薗田淳(川崎)
比嘉祐介(流通経済大)
大岩一貴(中央大)
鈴木大輔(新潟)
吉田豊(甲府)
酒井高徳(新潟)
高橋祥平(東京V)
MF
山本康裕(磐田)
山村和也(流通経済大)
東慶悟(大宮)
登里享平(川崎)
FW
山崎亮平(磐田)
大迫勇也(鹿島)

[写真]=東和正

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る