FOLLOW US

原口、同僚岡本にけがをさせ謹慎処分に…天皇杯欠場が決定

 浦和は、FW原口元気に謹慎処分を科したと発表した。

 クラブの発表によると、10日、トレーニング後にDF岡本拓也の悪ふざけをきっかけに原口ともみ合いになり、コーチ陣が制止に入ったものの、離れ際に倒れた岡本に対して原口が蹴り、左肩関節脱臼のけがを負わせた。

 クラブは原口に1週間の謹慎処分を科すとともに、岡本に対しても厳重注意を下した。なお、この処分により原口は17日の天皇杯4回戦愛媛戦の欠場が決定している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO